仕事はそれなりでいい!私が実践する仕事を頑張らない生き方とは?

 

 

 

 

 

みなさんは仕事、どのくらい頑張って生きていますか?

 

私はそれなりに頑張って生きています。

たくさんじゃありません、それなりです。

 

もちろんそれには理由がありますし、一生懸命仕事して頑張っている人を馬鹿にするような気持ちは一切ありません。

 

でもやっぱり、仕事はあんまり頑張らなくてもいいと思うんですよねえ。

 

今回は仕事の頑張りはそれなりでいい理由と、私流の頑張らない生き方を紹介致します。

 

 

仕事は頑張らななくていい理由


 

世の中の真面目なサラリーマン達は、自分は働いている会社で仕事を頑張らなきゃいけないと思いながら仕事をしています。

 

ですが、私白雪ゆうとに言わせれば”仕事を頑張る必要は全くありません”。

 

会社の仕事って頑張ってこなしたところでメリットが全然ないんですよね。

 

仮にあなたが会社の仕事を頑張っている社員だったとしましょう。

 

頑張っているあなたは他の社員よりも1時間早く仕事を終わらせることができます。

そうすると、他の人より1時間余裕ができますが、これって結局

 

「あいつは暇そうだからサボってる」

「あいつは手が空いてるからこの仕事もやらせよう」

 

となってしまうんです。

 

あなたは頑張って他よりも仕事を早く終わらせることが出来る優秀な社員なのに、サボってると思われて評価が下がるか同じ給料なのに仕事だけが増えるという結果になってしまうんです。

 

さらに仕事が遅く時間のかかっている社員は頑張っていると判断されて評価が上がることもしばしばです。

 

こんなの頑張るだけ損ですよね。

だからこそ仕事は手を抜いてやるべきなんです。

 

ここで勘違いしてはいけないのは、仕事を頑張らないこととサボるということは違うということです。

 

サボってるとバレたときに大変ですからね…

お説教だけならまだしも会社にも居づらい雰囲気になってしまいます。

 

なので仕事はサボらず頑張らない。

基本的に言われた仕事だけを時間ぎりぎりでこなし、たまに自分から仕事をやって頑張ってるっぽく見せておきます。

 

それが一番効率のいい仕事のやり方ですね。

 

そして定時でさっさと帰って副業でもやって、独立を目指しましょう。

 

関連記事:副業禁止でも大丈夫?サラリーマンや会社員でもバレない副業とは!

 

 

仕事を頑張らないメリット


 

仕事を頑張らないことはメリットがたくさんあります。

 

最大のメリットは何といっても体力を温存できることですね。

へとへとになるまで仕事なんてやってしまったら、家に帰ってから自分のやりたいことをやる体力が無くなってしまいます。

 

仕事なんかで体力を無駄にしてはいけません。

 

仕事は出来るだけ頑張らず体力を温存し、アフター5や土日にとっておきましょう。

それが人間らしい生活ですよ。

 

平日の仕事でくたくたになっている人は土日なんて疲れて寝るだけです。

アフター5なんて残業のせいでそもそもありません。

 

でも仕事を頑張らないでいればアフター5は副業に取り組んだり、土日は遠出したり美味しいものを食べに行くこともできます。

友人や家族と出かけるのもいいですね!

 

 

また、仕事を頑張らなければ余計なストレスも貯めずに済みます。

頑張ってあれもこれもなんてやっていたら心も疲れてしまいますよね。

 

それでは自分の時間を満喫できません。

 

私たちの人生のメインは仕事ではありません。

仕事を頑張らないことは自分の人生を満喫できるというわけです。

 

 

私の頑張らない生き方


 

私は現在も仕事を頑張っていません。

 

仕事以上に大切なものがたくさんありますからね。

旅行やゲーム、友人や家族なんかです。

 

はっきり言って仕事をしている時間なんてありません。

平日5日間の昼間が仕事で奪われてしまうのが惜しくて仕方ないという状況です。

 

ただ、現実問題として仕事を辞めたら生活が出来なくなってしまいますからね…

最大限仕事を頑張らず体力を温存し、家に帰ってからと土日で副収入を作り独立しようとしています。

 

昇給なんて見込めない会社で消耗するよりも、仕事はそれなりにやって残った時間で自分のために頑張る方が後々プラスになるのは確実です。

 

もう仕事なんてやりたくない!という人はここらで一度手を抜いてみませんか?

 

 

まとめ


 

 

人生の中では頑張るべきタイミングとそうでないタイミングがたくさんあります。

 

会社の仕事は基本的に頑張るべきタイミングではありませんね。

 

頑張るべきは自分の望む人生にとってチャンスの時。

そのチャンスを掴むためにも仕事なんかでへとへとになっていてはダメなんです。

 

この記事にたどり着いたということはそろそろ動き出していい頃です。

 

自分で稼ぐ力を身に付ける最善のやり方

 

いつまで提供できるかは分からないので、興味のある方はお早めに。