【フィンランド旅行記】1日目:フィンエアーのエコノミー搭乗記

 

 

 

 

ネット副業で月5万円の副収入を得る方法を発信中です。

私はこれで得た収入を旅の資金に充てています!

 

楽して確実に旅の資金を稼ぐ方法

 

いつまで提供できるかは分からないので、興味のある方はお早めに。

 

第2シリーズ、香港編更新中!

JALのエコノミー搭乗記、機内食はどんなの?:香港旅行記Part1

 

 

今回は7泊9日の北欧フィンランドの旅です

 

フィンランド、少し前にかもめ食堂でブームになりましたよね。

 

独特の可愛らしいデザインもあり、マリメッコなどのブランドも日本では有名です。

そのおかげもあって、特に女性からの人気が高い国ですね。

 

 

旅行の行程

 

 

さて、まずは私のフィンランド旅行全体の行程をサクッと書いておきましょう。

ちなみに旅行は2018年の2月です

 

  • 1日目:飛行機で成田からヘルシンキへ(ヘルシンキ泊)
  • 2日目:ヘルシンキから鉄道でタンペレ・トゥルクへ(ヘルシンキ泊)
  • 3日目:終日ヘルシンキ観光(ヘルシンキ泊)
  • 4日目:フェリーでエストニアの首都タリンに向かいタリン観光(タリン泊)
  • 5日目:フィンランドに戻り、ポルヴォー観光。寝台列車サンタクロース・エキスプレス乗車(車内泊)
  • 6日目:ロヴァニエミ観光(ロヴァニエミ泊)
  • 7日目:犬ぞり・オーロラ観測(ロヴァニエミ泊)
  • 8日目:飛行機でロヴァニエミ→ヘルシンキ→成田(機内泊)
  • 9日目:帰国

 

全体の日程はこんなこんな感じです。

なかなか上手いこと考えたプランでしょう?

今回は1日目の様子を書いていこうと思います!

 

 

出発~搭乗まで

まずは成田エクスプレスで成田空港第2ターミナルに向かいます。

NEX往復きっぷを使ったので、往復普通席に乗るより安く往復グリーン席に乗っています。

快適快適。

 

東京駅で買ったかきめし弁当を食べていたらあっという間に成田空港に到着していました。

この駅弁も本当に美味しかったです~

私が成田からヘルシンキまで行くのに利用するのは、フィンランドのフラッグキャリア、フィンエアーです。

 

乗ったことあるって人はあんまり多くないかもしれませんが、東京・名古屋・大坂・福岡の4都市に直航便を就航している意外な航空会社です。

 

フィンエアーは第2ターミナル、国際空港ってくるだけでワクワクしますよね。

チェックインを済ませてスーツケースも預かってもらったところで、日本円をユーロに両替しました。

 

海外キャッシングなどの方法もありますが、今回は普通に両替。

3万円分ユーロに変えておきました。

 

フィンランドはカード社会なのでこんなに要らないかもしれませんね。

ではでは、用も済んだので出国しましょう!

空港の制限エリアって歩いているだけでニヤニヤしてくるくらい楽しいです(*´ω`*)

これだから海外旅行は辞められませんね!

 

私の搭乗ゲートは96番、サテライト側の端っこのゲートです。

出国審査からは結構遠いです、、、

それでは、搭乗開始になったので乗り込みましょう!

 

 

フィンエアーエコノミー搭乗記

 

 

フィンエアーのエコノミーの座席はこんな感じで、水色と黄緑を基調としています。

フィンランドは森と湖の国と言われていますし、イメージに合っていますね。

色使いといいデザインといい、北欧らしさを感じます!

↑枕や毛布はマリメッコとのコラボしたものです。

枕は無地だったので、どの辺がマリメッコなのかはよくわかりませんでしたが。

 

離陸してしばらくすると、飲み物とお菓子が配られました。

私はブルーベリージュースをオーダー。

 

このブルーベリージュースが本当に美味しいんです!

もうびっくりしましたよ!

 

甘すぎず、かといって酸っぱすぎることもなく、ブルーベリーの自然な味がするんです。

機内ではこればかり飲んでいましたねw

そして、さらに少ししたら機内食がサーブされました。

ビーフorチキンとのことだったので、ビーフをチョイス。

 

機内食もなかなか美味しいですね!フィンエアーなかなかです!

でも、ブルーベリージュースの印象が強くていまいち機内食の味を覚えていませんでしたw

食後にはスーパーカップとコーヒーをいただいて1度目の機内食終了です。

途中、うとうとしながらも時間は経って、ちょっと窓の外を見たらこんな景色が広がっていました。

この時は2月でしたし、場所的にロシア上空。

雪が積もっているみたいですが幻想的な景色です。

 

この時地上ではどんな景色が見られるのだろうと想像してみるのもいいですね!

 

そして、ほどなく2度目の機内食が配られました。

メニューは一種類でチャーハンと甘酢あんかけの唐揚げ?です!

こちらも熱々で美味しいですね!

チャーハンもパラパラでした!

 

航空会社って機内食の当たり外れがありますけど、フィンエアーは機内食が美味しいんですね!

 

機内食を食べ終わったらもうすぐヘルシンキに到着。

窓の外からはこんな景色、まさに森と湖の国といった景色です。

フィンエアーのエコノミー、個人的には大満足なフライトでした。

機内食も美味しかったしブルーベリージュースも美味しかったし、機内もおしゃれだし。

ぜひまた乗りたいです!

 

 

ヘルシンキ1日目の夜

 

 

ヘルシンキ到着は14時30分くらいで、ほぼほぼ定刻通り。

空港から市内まではリングレイルラインという空港連絡鉄道を利用しました。

 

片道5ユーロほどで、環状運転しているので確実に市内中心部のヘルシンキ中央駅まで行くことができます。

列車の中では、ヘルシンキに住んでいるおばあちゃんに声をかけられちょっと雑談。

こんなちょっとした出会いも良いものですね!

 

ヘルシンキで取ったホテルは中央駅から徒歩圏内、チェックインして休憩してたらいつの間にか暗くなっていました(まだ18~19時くらい)

↑ヘルシンキを走っているトラム、江ノ電じゃないですよw

冬場は中央駅の横の広場にスケートリンクが作られています。

みんな楽しそうに滑ってますね!

しばらくヘルシンキの街をふらふらした後は、デパート・ストックマンのデパ地下で夕食を買いました。

 

初日は疲れもありますし、食事も簡単に済ませることにします!

買ったのは北欧でよく食べられているミートボール、ちょっぴりスパイシーなホワイトソースがたまりません!

 

一緒に買ったトマトサラダみたいなやつは、ノーコメントで、、、

見た目がアレなのは私がセルフで器に取ったからですw

 

明日はフィンランドの地方都市を巡っていきます。