仕事で成長したくないのは当然の心理、努力は惜しんで働きましょう!

 

 

 

 

 

会社で働いて成長しようというのは世の中で最もくだらない無意味なことです。

 

日本の会社はやたらと仕事を通して成長だなんだと言っていますが、妄言以外の何物でもないでしょう。

 

実際私も、

 

「白雪君は会社の仕事を通してどんな風に成長したい?」

 

聞かれたことが何度もあります。

私は会社の仕事で成長したいなんて思ったことは一度もありませんし、出来るとも思っていないんですけど。

 

同じように考えている人も少なくないのではないでしょうか?

この記事にたどり着いたあなたなら多少なりとそう思っているはずです。

 

ですがそれを気に病む必要は全くありません。

 

今回は、「仕事で成長をする必要はない」ということについて語っていきます!

 

関連記事:仕事はそれなりでいい!私が実践する仕事を頑張らない生き方とは?

 

 

仕事を通した成長は社畜になること


 

 

世の中の会社が言う仕事を通した成長とはどのようなものなのでしょうか?

 

人には「どう成長したいか具体的に言え!」なんて文句を付けるくせに会社はふわっとしたことしか言いません。

 

「それは君がしっかり考えなきゃ^^」なんて言ってはぐらかすばかりです。

 

ここで会社が求めている人物像というものを考えてみましょう。

 

会社が求めているのは「文句も言わずに残業や休日出勤をして、低賃金で都合よく働いてくれる奴隷です。

 

結局成長云々なんて建前でしかなくて、奴隷が欲しいとも言えないから成長と言ってごまかしているんです。

 

残業させたいならば「ここを頑張れば成長できるよ!^^」

休日出勤させたいならば「みんなそうやって踏ん張って一人前になっていくんだ!^^」

 

なんて体のいいことを言って、しっかりとした社畜に成長してもらおうとしているんです。

 

そうやって仕事をさせられるとその会社でだけ通用する仕事の仕方は覚えます。

 

そうすると、会社を出たら一瞬で無意味になる能力しかないのに自分がどんどん一人前になっていると錯覚してしまいます。

 

馬鹿馬鹿しいですね…

 

 

会社で何をどれだけ身に付けても退職したら無意味


 

 

先に書いたように、会社で仕事を身に付けたとしてもその会社を出てしまえば一瞬で無意味になります。

 

しかも会社側は社員を都合の良い奴隷としか思っていないので、都合が悪くなればあっさり切り捨てられます。

 

するとどうでしょうか?

何の技術も持っていない無職の出来上がりです。

 

ぞっとしますね…

 

成長なんて聞こえの良い言葉に騙されてただの奴隷をやっていた人はそう簡単に再就職もできません。

あるのは以前の会社でだけ通用する仕事のやり方ですから、他の会社では一蹴されて終わりです。

 

会社の言う成長なんてものを信用していたらこうなってしまうんです。

 

関連記事:サラリーマンは人生に何も残せない、後悔しないためには今すぐ動くしかない

 

 

成長したいと思わないのは当然の心理


 

 

会社の中で少しでも「成長したいなんて思わない」みたいなことを言ってしまったら袋叩きに遭います。

 

以前私は、20分程度で終わるはずの面談で「正直成長とかはあんまり…」みたいなことを漏らしたらそこから2時間以上説教を受けました笑

 

本当にこれくらい非難されるんですよ。

馬鹿馬鹿しい…

 

私は会社で成長しても何のメリットもないと思っていましたし、今も思っています。

 

会社で成長なんてしても無駄な知識が蓄積されるだけですし、時にはその無駄な知識を身に付けるために自主的に勉強させられます。

 

成長したくないと感じるのが当たり前ですよ。

 

 

仕事での努力は惜しむべし!


 

 

そして最後に私から忠告です。

 

仕事で成長するための努力は惜しんでください。

 

そんなものは時間と体力の無駄です。

 

そもそもあなたは本当にその会社の仕事を身に付けたいですか?

そんなに人生の中で大切ですか?

 

そうではないはずです。

もっと他に身に付けたいものややりたいことがあるはずです。

 

それに、どうせ身に付けるならば一歩会社を出たら腐るだけの技術よりも雇われなくてもお金を稼げる技術にするべきです。

 

会社に頼らずにお金を稼ぐことが出来る。

その方がよっぽど成長していると言えますからね。

 

 

まとめ


 

 

繰り返しますが、会社の仕事を通した成長なんて無意味です。

 

特殊な仕事をしていて、将来その分野で独立を考えているとかなら話は別ですが、大半のサラリーマンは違いますからね。

 

中身のない成長になどに惑わされずに本当に自分の望む成長に向かっていくべきです。