【悲報】食いっぱぐれない仕事はありません。自力で稼ぐ方にシフトしましょう

 

 

 

 

世の中を生きて行くためのはお金が必要です。

 

 

食べ物を買うのにもお金が必要。

 

服を買うのにもお金が必要。

 

家に住むのにもい合券が必要。

 

お金がなければまともな生活すら送ることが出来ないんです。

 

 

当然お金を得るためには働かなければなりませんから、多くの人は食いっぱぐれない仕事に就こうとします。

 

高校や大学を卒業後、就活をしてどこかの企業に就職する人。

 

専門学校に通って資格を手に入れたり、職人を目指したり。

 

でも、実際は食いっぱぐれない仕事なんて世の中には存在しないと知っていますか?

 

実際に、私は正社員として専門職に就いていましたがリストラの憂き目にあっています。

 

それに正社員として就職して働いていても1ヶ月をようやく生きて行けるだけの給料しか得られません。

 

「自分でお金を稼ぐ力」は身に付けておくに越したことはありません。

 

ところで、あなたは4つの自由というものをご存知ですか?

 

  • 住む場所の自由
  • 時間の自由
  • 人間関係の自由
  • 経済的自由

 

もしこれらの自由に興味があるのなら、このページを最後まで読み進めてみてください。

 

 

正社員として就職すれば安定という嘘


 

 

社会に出て働くとなると、大抵の場合は二つのパターンに分かれます。

 

  • 会社に勤めて働く
  • 自分でお金を稼ぐ

 

そして大部分の人が「会社に勤めること」を選択しています。

 

特に大企業で正社員として働くことを望みますよね。

これが一番安定していて正解の人生だと信じ切っているんです。

 

しかし、実際は大企業の正社員でもあっさりと首を切られるんですけどね。

 

最近は終身雇用も崩壊しているし、正社員=安定というのは完全な嘘になっているんです。

 

ていうか、正社員なら終身雇用で一生安泰、なんてものは高度経済成長期だから成立していた特例みたいなものです。

 

現代ではまったくあてになりません。

 

 

食いっぱぐれないためには自分で稼ぐ


 

 

では、自分の人生を会社に左右されず、かつ食いっぱぐれないためにはどうすればいいのか?

 

答えは簡単、自分に必要なお金を自分で稼げばいいだけです。

 

例えば、

 

  • ブログに広告を貼って広告収入を得る
  • YouTubeに動画を投稿する
  • メールマガジンを配信する
  • クラウドソーシングを利用する

 

パッと思いつくだけでもこれくらいありますね。

 

そして、すでにお察しかもしれませんがこれらのもので十分に稼げるようになると先に書いた4つの自由が手に入ります。

 

もう説明するまでも無いかと思います。

 

わざわざ頭を下げて雇ってもらわなくても、自分一人で十分なお金を得られるのならもう自由の身ですね。

 

本当の意味で食いっぱぐれないというのは自分の力でお金を稼ぐということなんです。

 

私も4つの自由を手に入れるために日々努力しています。

 

いまのところ毎月5万円くらいは稼げていますが、これが4~5倍になればもういつでもセミリタイアですね。

 

私が毎月5万円稼いでいる手法はこちら。

 

私が実際に稼いでいる手法を発信していますので、食いっぱぐれたくないのならぜひ見てみてくださいね。